クレジットカードの審査は銀行ローンと基本的に同じ

クレジットカードを所有したいと思ったら、まずはカード会社に申し込み手続きを行います。

 

しかし、手続きさえすればクレジットカードが自動的に手元に届くわけではありません。

 

なぜならカード会社では全ての申し込みに対して審査を行いますので、それに通らないことにはカードを発行してもらうことは不可能なのです。

 

ところで銀行のカードローンに申し込んだり、消費者金融のキャッシングに申し込む時にも審査があります。

 

結局、カード会社も銀行も消費者金融も、それ以外の金融機関も、基本的な審査内容は皆同じと考えて間違いありません。

 

肝心なポイントは、申し込む人の属性なのです。属性が高いと判断されれば審査には通りますが、低ければ通らないということです。

 

属性というのは、その人の収入、勤務先の会社の規模、勤続年数、それに自宅は賃貸か持ち家かなど、要するにその人の返済能力を知るための個人情報のことです。

 

つまりクレジットカードも、銀行のカードローンなどと同様に、支払い能力のある人にしかカードの発行はしないということなのです。