クレジットカード発行時の審査はどこを見られているのか

クレジットカードを発行する際に必ず行われるのが「審査」です。

 

これは、クレジットカードを発行しようとしている会社が、「この人は我が社のカードを持つのに問題がない人物か」を一通りチェックするものです。

 

審査の際に特に重視される要素は3つあり、「毎月の安定した収入」「債務を返済する能力」「居住場所」が該当します。毎月の安定した収入に関しては、パートやアルバイトの人より、一般的な会社に勤める正社員の方が安定した収入があると言えるため、審査に通る可能性が高くなります。

 

また、立て替えた分を確実に返済出来る能力があるかもチェックされます。

 

居住場所に関しては、賃貸マンションやアパートより持ち家がある人の方が審査に通りやすくなります。

 

一人暮らしの人に比べれば、持ち家がある人または親と同居している人の方が審査に通りやすくなります。

 

クレジットカードを発行する際は、自分自身がこの3点をしっかり満たしているかを確認した上で申し込むとよいでしょう。